糸井重里

2009年08月31日

民主党圧勝を理解する言葉

20493a19.jpg民主党圧勝の傾向は事前の統計調査で出ていたが、1年以上前に、その辺の事情を語っていた人物がいる。老いぼれていたはずの吉本隆明だ。はじめて、この対談を読んだ時、小沢一郎という人物に非常に興味を持った。小沢一郎は西郷隆盛〜田中角栄ラインの日本人がいちばん好きなラインだというのだ。さらに、東洋保守と社会党右派がひとつになっている民主党が、左翼的な考えを身につけた時、自民党と充分戦えると…

2008年 吉本隆明「とにかく民主党を見てるといい」

だから小沢氏や鳩山氏が献金問題であげられても、そんなに影響がなかったのかとも思うわけです。また、左翼的な考えというのは、ちょっとラジカルなマニフェストにスパイスされていた。

「政権交代」というキャッチフレーズもわかりやすい左翼的な言葉だ。

「脱官僚主義」というのもわかりやすいスタンスだった。

民主党がこの対談を読んでたかどうかは別にして、今回の選挙展開状況は民主党にとってバッチリだったわけだ。

マスコミは民主党になって心配面をクローズアップしたがるが、吉本隆明は民主党が政権をとった時に「日本にとってはひじょうに普遍的な未来」につながると発言している。

日本にとっての第二の幕末、維新がはじまると考えていいと…

自分的には何度も吉本隆明から卒業しようと思ったが、昨今の金融危機のこと、政権のこと、と吉本隆明はかなり正確な判断を公に発表している。吉本隆明が生きている限り卒業できないのかなとも思う(笑)

これからマスコミの民主党叩きがはじまると思いますが(笑)民主党の発言に真剣に耳を傾けようかとも思う(笑)

2009年01月05日

ETV 吉本隆明 語る を見て

680a58fd.jpg今日は、正月休み最後なので、子供を連れて、早朝から海遊館へと…。ジンベイザメよりも、新しく名物になっているイトマキエイがもの凄く気に入ってしまった。

なんとも剽軽な表情にグロテスクなカタチ、生きてる必然性が全然感じられないので、余計に気に入ってしまった(笑)

海遊館近くのファミレスに入ったのは、11:00すぎだったがガラガラ状態。しかし出る頃には、何組も待っているほどの超満員状態。やはりここは人気の場所なのですね。肝心のペンギンパレードは、食事をしている頃で見られませんでした(笑)

夜、なんとなくTVを見ていると、NHK教育で「ETV 吉本隆明 語る」なんていう1時間半番組をやっていた。糸井重里がヘルパー、芸術言語論ということで、自分の生涯の太い軸を語っている吉本隆明がいた。車椅子、糖尿病など、あまり目にしたくない光景だったが、2000人の観客の層を見ると、昔と比べてかなり新しい層がいるんだなぁと感じた。

あいかわらずの吉本節、だんだん手が、てのひらを太陽に、状態になっていくのが不思議だった。

こんなにも世の中に影響を与えているのに、こういったTV番組となるのはおそらく初で、しかも老いた姿で登場するのを見ていて、ただただ悲しいばかりだった。

みんなで、いつ死んでもいい状態を作ってるなという感じさえする。

本人も、精神的にかなり整理をしはじめている感じもする。

今でも、対談なんかで現在時評を語っている時があるが、私の場合は、吉本隆明といえば、「情況への発言」とかシャープに情況を解説している時がいちばん好きだった。

今日のTVでも語っていたが、彼の世界認識の方法は、強靱に鍛えられてきたので、非常に魅力的だ。しかし魅力的すぎて、はまると抜けられなくなるほど魅力的なのがやっかいだ(笑)

今日、海遊館で見た魚類でいえば、吉本隆明っていうのはどんな存在かなと…。なんとかの巨人とか呼ばれているが、ジンベイザメのイメージではない。イトマキエイでもないし…

出口近くにいた、大きなタカアシガニ。あれかなぁ。海底で原則的なことをぶつぶついっている感じ。

吉本タカアシ と名前も似てるしって、それは関係ないか(笑)



tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
月別マーケティング