初音ミク

2009年02月14日

痛チャリ、ミク仕様、Bianchi

920cb436.jpgDIMEの2009.2.17号をパラパラめくっていて、「おおっ」と思わず感動してしまった自転車がある。もちろん痛チャリなので市販はされていないが、初音ミク仕様のビアンキ。

川口盛之助さんの「アニメ的ものづくり論」に紹介されているものだが、自分も自転車をよく改造してますが(笑)これにはタマゲタというか、あまりに可愛くて(笑)呼吸困難になりそうになった(笑)

ビアンキグリーンとミクグリーンがベストマッチ。世界に出しても恥ずかしくないレベルです(笑)

海外に行ってはじめて良くわかるが、日本のオリジナル文化で誇れるのは、昔のフジヤマ・ゲイシャ・ハラキリ風に言えば、今やアニメ・マンガ・ゲームであって、TOYOTA、SONY、SHARPでもなんでもない(笑)いい歳こいて、この自転車を可愛いと思う自分もいかがなものかと思うが(笑)アニメ・マンガというのは、日本の思い切り雑種混合スクランブル現実逃避サイコードリーミングの究極のフォルムなのだと思う(爆)

モノづくりに困っている皆様。考えすぎている皆様。

川口盛之助さんの言っているように、これからは完成度の高い商品を押しつけるのではなく、あえて完成度の低い商品をつくって、市場にいじりつくしてもらう時代、マーケティングに切り替えないと、金融危機なんていう魔法に吹っ飛ばされてしまいますぞ(笑)みたいな…

みっくみっくにしてあげるぅ♪〜

ケータイゲーム大人気の「チャリ走」もそうですが、シンプルでゆるい感覚というのが、これからの時代というものを引っ張ってくぅ、みたいな(笑)

いやぁ、いや〜ん、久々に感動しやした(笑)




tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
月別マーケティング