2013年05月13日

空飛ぶ広報室の現象学4

gakky11
前回、第4話のラストシーンでのオレンジ効果について書いたが、第5話、今度は稲葉(新垣結衣)から空井(綾野剛)への初めての告白シーンで、またオレンジの椅子&オレンジのブラインドが効果的に使われていた。TV局なのであのような演出の会議室はあるのかもしれないが、カメラの動き、稲葉のアップとオレンジのブラインドのミックスシーンを見ると、ドラマのために仕立てた色彩演出のように思えてならない。かなり意識しての背景だと思える。

告白のシーンはオレンジ仕立て。

そして告白が実らなかった以降は、現実の事務所背景。

最近、メディア演出での色彩使いは素晴らしい。例えば、ももいろクローバーZに「青」がいない。気持ちを高揚させたいグループに気持ちを沈静化させる「青」は必要ないからだ。「緑」は存在するがかなり「黄」を混ぜた明るいグリーンにしている。完全な寒色系は使わない決意がみえる。こういう印象は意識化されないことが多いが心にはかなり響くのだ。

ドラマ「空飛ぶ広報室」の色彩演出にはかなり興味が持てるので、詳しく調べてみようと思うが、稲葉(新垣結衣)のスーツのカラーを演出ごとに追っても何かでてくるのではないかと思う。

例えば、予想として書くが、失恋して心が弱って癒されたいときにはラベンダーかパープル系、失恋してふっきったい、次に進もうという時にはイエロー系。(松田聖子をはじめ芸能人の離婚記者会見の時はほぼ黄色の服を身に着けている)

第3話だったか、居酒屋の飲み会に参加して自衛官と馴染もうとしていた時は、確かグリーンのトップを着ていたような記憶がある。これはガツガツさを打ち消す自然(人を安心させる)色であり、迷彩に象徴される自衛隊カラーに近い色。今後もより注意して見て行きたい。

今クールのドラマでは「ガリレオ」が好調ときく。自分も見ているがソツがないというか確かに面白いが、新しいものにチャレンジしているという意味では「空飛ぶ広報室」には発見が多い。そして、回を追うごとに面白くなってきているのは「雲の階段」といったところか。

今を呼吸しているドラマとしては「空飛ぶ広報室」はダントツではないだろうか。

↓このブログの関連記事↓

空飛ぶ広報室の現象学1

空飛ぶ広報室の現象学2

空飛ぶ広報室の現象学3



トラックバックURL

トラックバック一覧

3. 【空飛ぶ広報室】第3話感想と視聴率  [ ショコラの日記帳・別館 ]   2013年05月19日 18:11
「覚悟のいる結婚...いつも笑顔でいよう」 第3話の視聴率は、前回の13.5%よ
2. 空飛ぶ広報室 第5話★朝焼けを一緒に見たいと思える人  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2013年05月19日 14:40
空飛ぶ広報室 第5話 「過去との再会・初めての告白」 阿久津(生瀬勝久)から「顔が違うな」と言われてるリカ(新垣結衣)。 空井のお陰で角が取れて柔らかくなってるんだもの・・・。 で、空井二尉(綾野剛)から電話。 「付き合ってもらえませんか?」 一瞬、交際
1. 空飛ぶ広報室と地雷を踏んだらさようならの私(新垣結衣)  [ キッドのブログinココログ ]   2013年05月19日 13:30
地雷とは地上周辺に設置され、接近したものに反応して爆発する兵器である。 地雷を設置する費用と撤去する費用を攻撃と防御の経済的効果から考えた場合、設置した方が安価であることから、世界には地雷が蔓延している。 戦闘終了後の平時においても危険性が残ることから非人

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
月別マーケティング