2006年09月01日

デトロイトテクノ リヴァイヴァル

39de3415.jpg雑誌『remix』では何回もデトロイトテクノ特集をやってますが、2006年10月号はデリック・メイ表紙の『デトロイトテクノ リヴァイヴァル』というタイトルぅ。

これの野田努しゃんとデリック・メイのかけあいを読んでると、自分も結構長くデトロイトテクノと、つきあってますねぇ、というか、漫画の島耕作と長くつきあってるような気分で、ああね、さあね、まあな、というか、新しい対談なのに、もう言うことがなんだかわかってて、ある意味つまんない(笑)今回はデリック・メイが有り金使い果たしちゃった、というか、自費でフェスティバル開催して、60万ドルつぎこんだ話が載ってますが、いいじゃん、デトロイトらしくて、と思ってしまいます(笑)永ちゃんが騙された額に比べたら少ないじゃん(爆)

一時、デリック・メイがもの凄く好きで、自分の中で神話化してしまってた時がありました。ところが、会社に派遣で来ていた女の子が、クラブミュージック好きで、ということで、飲み会の時に話し聞いてると、京都でデリック・メイと何回も食事したり、コンビニにも行った!!という話を私の前でヌケヌケとする(爆)のでヤケ酒っぽく、酒を飲んでた記憶があります(笑)『そんなに好きなら、会いたかったら、会わしてあげるよぉほん!!』みたいな(爆)

別に会いたくなんかないやい!!

チミタチに、デトロイトのソウルがわかるかい!!心底のソウルだぜ!!

と心の中で叫んでも、直接、デリック・メイやジェフ・ミルズと会ってるヤツの方が強いのです(爆)

デリックやジェフはアタイ達がいるから、京都によく来るのよ!!

ああ、それで、よく来るんだ(爆)とある意味納得してる自分もいました(笑)

と、その頃から、自分の中で、デリック・メイ神話が崩れました(かなりもろい神話・笑)

まぁ、そんなことはどうでもいいのですが、デトロイトテクノをテーマにした『HIGH TECH SOUL』という映画DVD、『FUSE IN LIVE SETS VOL.2』ライブ映像DVDと最近発売される中、本当にデトロイトテクノはブームなんでしょうかねぇ。自分は好きなんですが、なんか、感じとして、日本の中にかなりファンが大勢いるみたいなんで、変わったヤツが多いなぁと思いまふ(笑)

ん、まぁ、2枚のDVDの感想は、またの機会にして…







トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
月別マーケティング