2006年07月19日

セントジェームズ公園の有料チェア

cfb9145f.gifロンドンというのは、北海道の樺太と同じ緯度で、夏場だと夜10時くらいまで明るく白夜なんですね。そりゃアル中も多いのはよくわかります(笑)いつまでも明るいんで、いつまでも飲んでられます(笑)ロンドン最後の夜、ぶらぶらと街を歩くのも疲れ、セントジェームズ公園に行ったのですが…

ここは本当にいい公園で、レストランもあって(あまり食べ物は美味しくなかったけど)、芝生で寝転がろうとしたところ、デッキチェアがあったので、『さすがイギリス、日本と違ってこんなチェアを置いて、市民に憩えるようにしてるんだ』と思って、寝ていると、黒人の若い子が来て、『2時間、1.5ポンドいるんですけど…』ということで、払うハメになってしまいました(笑)レシートはちゃんとくれましたけど(笑)一転、『ぶったくりの国かぁ』とつくづく思いました。確かに、よく見ると、看板が立ててありましたが、旅行者には気づくわけもなく、同じように使っていた白人の旅行者風の女の子も渋々、本当に渋々1.5ポンド払っていました。その後、イタリア人の不良風のガキに、『煙草一本くれと言われ』一本持ってかれるは(イギリスは煙草1箱1000円するので貴重品なんでしょう・笑)また、そいつに『どっから、来たの?、from JAPAN、わおっ、ツーリストかい?』と馬鹿にされるわ、さらに、白人の女性が近寄ってきて、『ライター貸してくんない?』と火を持ってかれるわで、どんどんどんどん、イギリスのイメージは悪くなっていくのでした。しかし、なんで、人がいっぱいいるのに、私にいつも話しかけてくるんだぁ、(昔、湘南海岸で10人くらいの人に時間を聞かれた経験はありますけど…)もうプンプン状態でした。

2時間1.5ポンドなんで、意地でも2時間いてやろうと居座ってたのですが、空は明るいけど、夜8時近く、まわりを見渡すと、カップルはいちゃつきはじめるは、ホモもいちゃつきはじめるわで、だんだん居づらくなり、仕方なしに公園を離れました(笑)

この公園は、後で調べると、『公園の一角にあるセントジェームズ宮殿は、かつてエリザベス一世が小姓たちを呼び入れて、性交にふけった場所である』らしく、まぁ、そういうことなんでしょう(爆)

まぁ、どこも、みだらな国であります(笑)
17dbda65.gif

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
月別マーケティング