2010年09月19日

mixiとGREEとFacebookの部屋とソーシャルと私

今回は、9/10「mixi meetup 2010」で発表されたmixiの新戦略(ソーシャルネット)について、ユーザー的な立場で簡単に感想を述べておきたいと思う。

まず、「mixi meetup 2010」について、mixiボイスでなくTwitter中心でつぶやかれていたことがとても滑稽だと思った。

そして、Facebookはアジアで普及していないと言われているが、Twitterだって、英語版の頃はいまいちで、日本語版ができて、急速に成長した。Facebookは既に日本語版があるが、mixiが刺激したこともあって、Facebookの認知はかなり高まったと思う。

さらに

1) mixi連合/楽天、はてな、DeNA、Yahoo!、asahi.com、Renren、Cyworld

2) GREE連合/Google、リクルート、ドワンゴ、マイクロソフト、カカムコム、グルナビ、講談社

と分裂してしまっていることこそ、ソーシャルネットとしては不幸ではないか。

もともとSNSは分断していたから当然のことだが…

薩摩と長州が分裂していたら、黒船にやられる!!

典型ではないか(爆)

ソーシャルネットについては坂本龍馬はいなかったということ???

私自身、mixiは使っておらずGREEは使っているから、2)の連合に入れられるのでしょうけど(笑)こうなったら、黒船(Facebook)に乗ろうかなと、それと簡単なTwitterはいいですね(笑)

mixiの新戦略について、いろいろ検索しましたが、意外とこういう意見を吐く人は少なく、期待してる感が強いのですけど、アライアンススケールに騙されてますね(笑)

飛行機と同じでどことアライアンスしていようが、一番大事なのは、安心感と乗り心地です。

かなり現象学的な端的な感想ですが、正直なところです(^_-)

※追記資料

SNS にとってアクティブユーザー数が大事かなとふと思って調べると、新しめの関連資料に以下のようなものがありました。mixiってかなり低いのではないかと思いますね。生きたDATAを活かせるのかどうか、やはり疑問が残ります。

3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査

直近決算発表に基づく、mixi、GREE、モバゲーの業績比較 8月最新版

 



トラックバックURL

コメント一欄

2. Posted by snafkin7   2010年09月20日 22:50
kasttbsさん、コメントありがとうございます。
今、Facebookの方をいじってたんですが、母校組にリストアップされたのは、近年、高校を卒業して、海外にいる人達が多かったです。
ということは、そのうち、メディアでとりあげられていけば、自然に広まるのは時間の問題でしょう。
日本の場合はケータイ版が出来れば、早いと思います。
ですが、だからどうなの?という感じがします。
社交的な人もいれば、そうでない人もいる。
長距離サイクリングをしていると、よく感じるんですが、外人のサイクリニストって、乗りながら挨拶は気軽にしてくるは、よく話かけてきます。倭人のサイクリニスト(笑)は、無言で競争を仕掛けてきたりします。倭の国の人がソーシャルラインに向いているのか、そんな根本的な疑問も持っています(笑)
若い人達の間から変わってくると思いますので、何ともいえませんが…
といいますか、現状、自分の持っているスポンサーがリスティングやめるほどにはいかないと思いますね。
注視していこうとは思ってますが…
1. Posted by kasttbs   2010年09月20日 20:47
mixiはコミュニティの連絡のために一応登録はしているのですが、あの閉鎖性にはかなり違和感を覚えてしまいます。
この度のオープン化に向けた動きを見ても、既存会員の意識がオープン化しないような気がするので、新会員との摩擦が起こるだけではないでしょうか。期待薄です。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
月別マーケティング