2009年10月31日

SSD上で異常に速いWindows7

ssdOSに興味のない人、SSDに興味のない人にはどうでもいい話ですが(笑)SSDパソコンで、Windows7を動かすと、かなりの速さを体感できます。

それもそのはず、Windows XPやVISTAは、HDDであろうがSSDであろうが、同じ動きをするものの、Windows7はHDDかSSDかを認識し、SSDであればSSDに有利な動きを精一杯するようにできているという違いがあるため…とのこと。

今の速さを体感したい人は、SSD搭載機器で、SSD本来の性能を引き出せるように調整されているWindows7、いいと思いますね。もちろんMACのAir等もSSDで、安定して速さを体感したい人はそちらもいいと思います。なんだかんだいってMACのOSXはUNIXベースなので、安定性ではこちらなのでしょうがね。使う目的によって変わってくると思います。

ところで、東芝あたりから出てる新SSD搭載機器でWindows7を動かすと…こちらは試してないのでわかりませんが、おそらくより速いような気がします。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
月別マーケティング