2009年04月13日

不況時には検索総数は増えるか?

6c083dd5.jpg世の中に合わしているつもりはないが、ここんとこ不況時に流行るとされている場所にばかり行っている(笑)動物園・植物園・ヤマダ電機の遊び場・千房・蓬莱など(笑)動物園などはAM10:00すぎで象さんバギーが借りれなくなるくらい盛況だ(笑)今日の難波の蓬莱などは、大家族で食事しており、お嬢様っぽい子供もいたから、みんな安い場所を探しているなっという感じだ。まぁ、うちもそうなのか(爆)今日は蓬莱の安さを実感した、テーブルに置けないくらいオーダーしたのに、会計は3.000円台だ(笑)おそるべし蓬莱。

さて、こういう時代にYahoo!やGoogleの検索数は増えるかだが、なんとなくみんな家にこもってネットをやっているイメージにしてしまいがちだが、不況時は購買意欲とともに検索意欲も減退しているから、検索総数は増えていないと推測する。買わないが調べる数は増えるとみる向きもあるが、単なる調べるだけでは消費者の方も疲れてしまう。消費者側もコンバージョンをしてこそ楽しみは増えるのだと思う。

よって、やや落ちている。ということはリスティング広告などの収益もやや落ちていると見るのが普通だと思う。

景気がいい時は未知なるもので満ちている時と言い換えることができると思う。未知なるものに夢を抱き、未知なるものを検索する。そしてこれは経済指標より早く動くのではないかと思う。

いつか、実数を見て、検討したいと思います。

トラックバックURL

コメント一欄

2. Posted by Mr.Dalian   2009年04月21日 13:44
5 確かにそうですね。私の会社まわりでも携帯の釣りゲームにかなりはまっている人がいます(笑)ピザカナなど、わけのわからんことを口ばしっていますが(笑)モバイルの検索回数はどうなんでしょうね。
1. Posted by ウェブマーケティングまにあ   2009年04月21日 10:59
なるほど。私は都内でSEO会社を経営してるモノですが、逆にモバイルの検索回数は増えるのかな、と思ったりしました。

不況ですと時間の使い方として、無料のコンテンツなどを楽しんだりという傾向が強いのではないでしょうか。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
月別マーケティング