2007年10月30日

一瞬あせり、25番ポートから587番ポートへ

3fe9075c.gifメールで通知が来てたのは、8月くらいだから、覚えてなく、今日、突然、家から送信メールができなくなり、少し、かなり、あせった(笑)

しばらくして、「Outbound Port25 Blocking」を導入するとかいってたな、ということは、Submissionポート(587番)で認証すればいけるのかなと、やってみたら、5つあるアカウント送信はすべて復活しました(爆)

突然来るから、あせるのです、こういう事態が…(笑)

だけど、どこもそうですけど、プロバイダの通知とか説明とかがかなり不親切だと思います。セキュリティのためと言いつつ…25番ポートとは何ぞやとか587番ポートとは何ぞやとか、まったくといっていいほど説明していないのですね。私も説明しませんが(笑)ややこしいから(笑)

簡単に言えば、25番ポートでメールの配送と投稿を一括してやっているとスパムが増えるから、25番ポートは配送専用にして、サブポートの587番を投稿専用としてユーザー認証をかけてスパムを減らそうということでしょうが、サブの587番があると、いろんなドメインのものも送信できることになり、アカウントをいろいろ持ってる人にとっては便利なんですね。

コピーライター的には
「Outbound Port25 Blocking」を導入するので、送信メールサーバ(SMTP)のサーバーポートを25番から587番に切り替え、認証設定を行ってください」で済むと思うのですが、なんだかスッキリしてない説明ばっかしてて一般の人にとっては、とっても不便だと思うのですね。

とにかくつながったら、それでいいと思うのですけど…急に、突然なるので、一瞬、んんっとなります(笑)順番からいって、私のところは導入、遅い地域だと思いますけど…ね。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
月別マーケティング