2011年06月

2011年06月18日

江口愛実プロモーションは何が狂ったのか?

aimi広告屋の視点からすると、今回の「江口愛実」の件は、ただの販促プロモーションではないことがわかる。6/6発売の週刊プレイボーイで、総選挙より大きなサプライズがあると予告し、6/13発売の週刊プレイボーイでグリコと関連性の薄いグラビアデビューの記事と写真が載り、その後にグリコCMのセンターをとったプレリリースとWebsiteが発表される。どう考えても、6/13の週刊プレイボーイのグラビアデビューが理解できないのだ。

時間差でグリコのプレリリースを流したにしても、週刊プレイボーイが出た時点で大きな誤解が生まれることは必至で、リアルであろうがバーチャルであろうがグリコに有利に働くわけがない。リアルであった場合は、神聖なセンターポジションを汚したということでダイレクトに反感を買うだろうし、バーチャルであった場合、騙したという印象が強く残るからだ。

そして、このネットの時代に、詳細は6/20というひっぱりを強固に守っているところがおかしすぎる。6/20というのはCMがオンエアされる日であるが、その意味は6/20発売の週刊プレイボーイにその詳細が公表という意味で、どんなに騒動になっても、事件扱いにされても、グリコに問い合わせが殺到しようが頑なに6/20公表を守っている。

グリコのイメージがどんどん悪くなっても口が裂けても6/20まで、待てとしかいえないのだ。もし、6/20発売記事の内容を語れば、6/20発売の週刊プレイボーイは売れなくなる。これだけ馬鹿みたいに引っ張る理由はただそれだけだ。各関係者がおかしな発言、返答をするのもそこがポイントだ。少しでも語れば、雑誌の販売部数に響いてしまう。

AKSは、あくまで実在するといい
グリコは、6/20まで語れないとし
秋元康事務所は、グリコのCMのことですからとかわしている。

しかし、ここに大きな矛盾が存在する。グリコのスペシャルサイトだけでなく、AKBの公式メンバープロフィールにも「江口愛実」が研究生の下に確かにアップされているからだ。ただの販促プロモーションでここまで反映しているのはあまりにもおかしい。そしてただの販促プロモーションだけではないとしたら「江口愛実」という思いっきり江崎グリコのアイスの実によった名前もこれまたおかしい。矛盾だらけだ。

ここには複数のプロモーションが絡んでいることは明らかだ。

一つは、グリコの「アイスの実」販促プロモーション
もう一つは、週刊プレイボーイの販売部数アップのプロモーション
さらに、AKB48の予定調和破壊プロモーション
もう一つ加えれば、電通のイベントプロモーション
あと、キングレコードのことはよくわからない

要は「江口愛実」プロモーションにはそれぞれがそれぞれの思惑をもって動いており、完全な不協和音を発している。しかも、この情報のキーを週刊プレイボーイが握っているところに大きな問題があった。週刊誌は1週間に1回しか発売できない。ネットバズはどんどん想像力を増幅していくのに、何の対応もできずに、発売日まで引っ張ることしかできないのだ。

2009年の夏、AKB48が週刊プレイボーイの表紙を飾った時、かなりの部数を売り、週刊プレイボーイはもうAKB48から離れられなくなり、AKB48の特集を頻繁に組むようになる。しかし、他雑誌より検討したものの部数はどんどんと下降していく。

2008年4〜6月  340,833部
2009年4〜6月  296,667部
2010年1〜3月  283,334部
2010年4〜6月  278,750部
2010年7〜9月  270,667部
2010年10〜12月 264,667部
2011年1〜3月  246,167部

週刊プレイボーイにとっては、AKB48は苦境の中の頼みの綱なのだ。

そして今回のように、かつてないドッキリ、サプライズを仕掛けることをかってでたのではないかと思う。AKB48ファンがよく読む雑誌という自負もあったのだろう。しかもここまで仕掛けるのだから、グリコのCMキャンペーンの紹介、「江口愛実」が実在しないバーチャルな存在で、メンバーのいいところを寄せ集めましたというだけの発表では終わらない気がする。

AKSの江口愛実は実在する。という言い方、公式プロフィールに掲載されていることが思いっきりひっかかるのだ。何かが隠されているのは確かだ。

菊地あやかが書いた、合成ものであることの示唆などは、たいした情報でないのかもしれない。また、このプロモーション全体について説明もうけてないだろうから、「私は馬鹿なので、いろいろ失敗しちゃうんですけど、皆さん見捨てないでください…」なんて謝る必要性もない。

江口愛実の発表があってから、グリコの株価はどんどん下がっていく。その主な理由は食品の原料高、アメリカの市場低下が関係しており、今回のこととは直接関係がないのかもしれないが、6/20の詳細発表が合成顔だけの発表だけであった場合、株価がどんと下がる可能性は高いとみる。食品企業の信用失墜だ。

江口愛実プロモーションは何が狂ったのか?

ビジネスは、誠実>アイデア>努力 の順番でなければ今や成立しない。アイデアだけがどれだけ奇抜であろうが、CSRの時代、そんなものは通用しないのだ。

AKB48の売りはただ一つ、誠実さだけではなかったか

バーチャルシンガーなど初音ミクだけでいい。

グリコもAKSも電通も秋元康も今回ばかりは、集英社を核に据えて大失敗をしたことは確かだろう。菊地あやかにはまだ誠実さがある。ちゃんと謝罪しているからだ。

世の中が騒動や事件扱いしているのに、謝罪の一つもなく、6/20まで待てというのは横暴なプロモーションというしかない。

そんなサプライズなど誰も期待していないのだ。

AKBに似合った誇大な仕掛けは、週刊AKBの「宮崎探検隊」ぐらいのゆるさでちょうどいい。笑えるからだ。

6/20発売の週刊プレイボーイに、謝罪の一文もない場合、グリコ、AKSは大バッシングを受けるだろう。電通と秋元康には、もうネット上でバッシングがおきている。

のまねこ時代のように不買運動がおきるほど、2chも今や力はないのかもしれない。しかし、いいかげんにしないと、みんなの心は確実に離れていく。

出版不況からおきた、史上最低のプロモーション。

「ここにいたこと」をもう忘れているのではないか。

それとも「いたこと」という過去形は、そういうことを意味しているのか。自分たちで終わられせるのか。

メンバーが「江口愛実」に触れず、一生懸命、ツイッターやブログを書いているのが痛い。

最大の被害者はAKB48、SKE48、NMB48のメンバーだ。どくだらんプロモーションに巻き込むのはもうこれを最後にして欲しい。

↓snafkin7のAKB48・SKE48・NMB48関連記事↓

第4回 AKB48総選挙 予想
言い訳Maybe、江口愛実の仕掛け人は最低だなっ
江口愛実の解釈学
ここにいたこと-少女たちよ
前田敦子の超越論的現象学
ブルマ公演も見てみたいんだけどね
自己組織化しはじめているNMB48
AKB原論-微積分マーケティングの勝利
AKB48は何をメッセージしようとしているのか?
アイドルは、今、何故グループなのか?
ブログ1日100回更新した「指原クオリティー」を考える
指原ブログ、24時間で200回更新、すごっ。
プロ顔負けのCM企画力(グリコBREO)・NMB48
あなたは何の「目撃者」でしたか?
AKB48総論 - キャズムを越えたアイドルたち
16歳の渡辺麻友が経済誌で語っていたこと
記号の森のAKB48
AKB48はネット社会でなぜ支持されるか?
世界の中心は秋葉原という物語は1995年から始まった。
「ネ申言舌イヒ」の遊び
気がつけば、ネットワークはなくなっていた
カシアス島田について
マジジョテッペンブルースで見たもの
NMB48の渡辺美優紀(みるきー)について
さしこのくせに メモ
宮崎大サーカスにテレビの可能性を見た
劇場という衝撃-幻の一曲(ライダー)にAKB48の原点を見た
生放送をこなすか、こなさないか
マスメディアの波長を変えるAKB48
アイドルの究極系-渡り廊下走り隊-MUSIC FAIR
関係の絶対性を歌った「Answer」-no3b
桜からの手紙-提供クレジットの新手法
「誰かのために」は今効くメッセージ
AKB48の桜が意味するもの
「最下層アイドル。大堀恵」はマーケティング本だ
AKB48論のまとめ集
マジすか学園2でマジに再スタートしていく
マジすか学園2の風景は心の現実かも
まゆゆという記号を体系づける写真集
AKB48の人気指数読み解く…仕事みたいに(笑)
第3回AKB48総選挙の意味
第3回AKB48総選挙 結果




2011年06月15日

江口愛実の解釈学

eguchi突如、AKB48新センターとしてメディアに出現した「江口愛実」。このバーチャルキャラクターの見え方に、結構、今のバズのあり方が示されたので、ちょっと整理してみたくなった。



A. まず騙された派の情報ルートは

週刊プレイボーイが入り口だったのではないかと思う。これはどちらかというと、AKBファンが多い。しかもグリコの「アイスの実」との関係が薄いので、なんだか体温がないなと感じながらも、実在すると思い込み、そのサプライズに複雑な心境が生まれてしまったのではないかと思う。

B. 騙されなかった派の情報ルートは

スポーツ紙およびテレビのグリコCMとの関係で語られた入り口。これはもう報道する側も内幕を知っている感じで、いろんな番組を録画で繰り返し見たが、ヒント満載に語っている。スポーツ紙もよくよく見れば、CG?なんて言葉も添えられており、アナをちゃんと示している。そして「アイスの実」で検索すると、「アイスの実」のスペシャルサイトが用意され、それを見ると明らかにシャレだというつくりになっている。

今回、やっかいなのは、週刊プレイボーイの発信の仕方だ。

すべての企画ができあがった後に、リアルティーザーとしてA.を配置したと思うのだが、シリアスバズを発生させてしまった。大まじめに「江口愛実」の是非が議論されてしまった。これは深刻だ。週刊プレイボーイから入った私も昨夜ブログに書こうとしたが、たまたま疲れていたのでスルーした。実在すると思いこんでいたので、おかしな記事を書くはめになったかもしれないのだ。書いていたら、かなり落ち込んでいただろう。ネット上にはシリアスバズは大量に書き込まれ、今では釣られたバカ扱いとしてネット上を浮遊している。

これは、戦略シナリオとしては最悪ではないか。

何故なら、ユーザー有利ではないからだ。

ツッコミどころか、怒りが残る展開だ。

週刊プレイボーイとの絡みがどの時点で挟みこまれたのかはしらないが、完全に読者をバカにしている展開に見えてしまっている。

たかが、アイスの実の愛実なのだが、なんちゃってはきかない。

グリコの企業姿勢も問われる。

AKB熱病みたいな状況下、かなり危険なラインに入ってしまった。

今回のは騙されて嬉しい嘘ではなく、騙されて腹立たしい嘘に近い。

次週の週刊プレイボーイで真相があかされようが、グリコと集英社、AKSに非難が殺到し、いらん情報操作をするなという声が多数いくだろう。

それがグリコのブランディング、アイスの実の販売にとってプラスかどうか考えてみればわかるだろう。しかも今はまだ震災や原発の問題をひきずっている時だ。この話題づくりは確実に叩かれる。

ゆるさのサジ加減を完全に間違ったのだ。

グリコはこのキャンペーンを即中止すべきだろう。
また、謝罪文を即のせるべきだろう。
それも早い方がいい。

私も若い頃は、グリコのやらせ雑誌広告をつくった方だが(爆)今回のは質が悪すぎる。

一言でいえば、笑えないキャンペーンだからだ。

こういうのも受け入れ、笑って過ごすべきと一度は思ったが、昨夜ブログを書いていたらと思うとゾッとする。せっかくの感動的な総選挙の後に、ちとこれは醜すぎる。こんなことで振り回されたくないのだ。

今回のキャンペーンが「誰かのために」なったか?

いちばんの目的の「アイスの実」も売れないよ。

↓snafkin7のAKB48・SKE48・NMB48関連記事↓

第4回 AKB48総選挙 予想
言い訳Maybe、江口愛実の仕掛け人は最低だなっ
江口愛実プロモーションは何が狂ったのか?
ここにいたこと-少女たちよ
前田敦子の超越論的現象学
ブルマ公演も見てみたいんだけどね
自己組織化しはじめているNMB48
AKB原論-微積分マーケティングの勝利
AKB48は何をメッセージしようとしているのか?
アイドルは、今、何故グループなのか?
ブログ1日100回更新した「指原クオリティー」を考える
指原ブログ、24時間で200回更新、すごっ。
プロ顔負けのCM企画力(グリコBREO)・NMB48
あなたは何の「目撃者」でしたか?
AKB48総論 - キャズムを越えたアイドルたち
16歳の渡辺麻友が経済誌で語っていたこと
記号の森のAKB48
AKB48はネット社会でなぜ支持されるか?
世界の中心は秋葉原という物語は1995年から始まった。
「ネ申言舌イヒ」の遊び
気がつけば、ネットワークはなくなっていた
カシアス島田について
マジジョテッペンブルースで見たもの
NMB48の渡辺美優紀(みるきー)について
さしこのくせに メモ
宮崎大サーカスにテレビの可能性を見た
劇場という衝撃-幻の一曲(ライダー)にAKB48の原点を見た
生放送をこなすか、こなさないか
マスメディアの波長を変えるAKB48
アイドルの究極系-渡り廊下走り隊-MUSIC FAIR
関係の絶対性を歌った「Answer」-no3b
桜からの手紙-提供クレジットの新手法
「誰かのために」は今効くメッセージ
AKB48の桜が意味するもの
「最下層アイドル。大堀恵」はマーケティング本だ
AKB48論のまとめ集
マジすか学園2でマジに再スタートしていく
マジすか学園2の風景は心の現実かも
まゆゆという記号を体系づける写真集
AKB48の人気指数読み解く…仕事みたいに(笑)
第3回AKB48総選挙の意味
第3回AKB48総選挙 結果









2011年06月12日

ここにいたこと-少女たちよ

akbkokoni今、スマートフォン用のアプリを企画しているが、予算のことばかり気にしてだんだんと幅の狭いものとなって悲しくなる。そんな時、つい最近できたAKB48のスマートフォン用のアプリを見て、その完成度の高さに愕然とした。ニュース発信、ブログ発信が整っているのはもちろん、メンバーとの密なインタラクティブなコーナー、チケット予約など有料会員になる魅力も満載で完全にコンバージョンにまでおちている。このアプリを見る限り、ファンの囲い込みはパーフェクトで、まだまだファンを増やしていきそうな気がする。デザインはもちろん、スマートフォンに適したコンテンツ群で、あらゆる分野に早いな、48と感心する。

アルバム「ここにいたこと」。豪華フォトブック、振り付けDVDのおまけもいいが、ベスト盤と違って初のオリジナルアルバムとあって、収録曲の方が企画満載だ。オープニングの「少女たちよ」はAKB48らしい、4つ打ちのビートポップでドキュメンタリー映画主題曲、あとチーム別、メンバー小分け別のスペシャルユニット曲が入り、AKB48って、やはり歌の上手いメンバー、声に特徴のあるメンバーがいるんだなと、聞き分けができてとても面白いものになっている。あと、ヒット曲が続き、最後に、AKB48+SKE48+NMB48+SDN48、初の全員曲「ここにいたこと」でしめられる。

「チームB推し」のガヤがメインとなった曲は、歌謡史上歴史に残るほどのガヤだなと改めて思ったw これこそが共創曲w このアルバムに入って当然だなと思う。

自分的には、「少女たちよ」「ここにいたこと」のメッセージに思うところがあった。

少女たちよ
もうすぐ夜明けが来る
夢の未来はこれから始まる
少女たちよ
何もあきらめるな
悲しいことなんか すべて捨てて
全力で
全力で
走るんだ!

「少女たちよ」

「RIVER」の頃よりはかなり前に進んだ表現だ。

少女たちよ
もうすぐ夜明けが来る
夢の未来はこれから始まる

彼女らにとっては、まだまだこれからなんだと思う。
AKB48とは、流行やブームではなく、学校のようなもの。
日本でいちばん成功している学校ではないかと最近思っている。

みんなと見ている夢は
未来で受け取るように
自分のアドレス 探そう

卒業してから
どこを歩いてても
永遠に
覚えていて
ここにいたこと

「ここにいたこと」

もうAKB48の卒業も視野に入ってるメンバーもいるから
この歌は本当にリアルだ。

みんなと見ている夢は
未来で受け取るように
自分のアドレス 探そう

とは、なんてオシャレないい方なんだと思う。

2011年4月6日に発売予定だったこのアルバム、東日本大震災の影響のため、6月8日発売となったが、活動休止状態の時も彼女たちは、ここにいながらたくさん考えた。

ここにいたことは、彼女たちにも、ファンにとっても、大きいことだった。

しっかりとした足場だからだ。

江戸時代、劇場や芝居小屋は川沿いにつくられた。人がたくさんあつまり、人がたくさん踏みしめ、地盤のゆるい川沿いの道がしっかり踏み固められるという理由だったという。

AKB48の基礎は、多くの人によって、もう揺るぎないものになっているのではないかと思う。









↓snafkin7のAKB48・SKE48・NMB48関連記事↓

第4回 AKB48総選挙 予想
前田敦子の超越論的現象学
ブルマ公演も見てみたいんだけどね
自己組織化しはじめているNMB48
AKB原論-微積分マーケティングの勝利
AKB48は何をメッセージしようとしているのか?
アイドルは、今、何故グループなのか?
ブログ1日100回更新した「指原クオリティー」を考える
指原ブログ、24時間で200回更新、すごっ。
プロ顔負けのCM企画力(グリコBREO)・NMB48
あなたは何の「目撃者」でしたか?
AKB48総論 - キャズムを越えたアイドルたち
16歳の渡辺麻友が経済誌で語っていたこと
記号の森のAKB48
AKB48はネット社会でなぜ支持されるか?
世界の中心は秋葉原という物語は1995年から始まった。
「ネ申言舌イヒ」の遊び
気がつけば、ネットワークはなくなっていた
カシアス島田について
マジジョテッペンブルースで見たもの
NMB48の渡辺美優紀(みるきー)について
さしこのくせに メモ
宮崎大サーカスにテレビの可能性を見た
劇場という衝撃-幻の一曲(ライダー)にAKB48の原点を見た
生放送をこなすか、こなさないか
マスメディアの波長を変えるAKB48
アイドルの究極系-渡り廊下走り隊-MUSIC FAIR
関係の絶対性を歌った「Answer」-no3b
桜からの手紙-提供クレジットの新手法
「誰かのために」は今効くメッセージ
AKB48の桜が意味するもの
「最下層アイドル。大堀恵」はマーケティング本だ
AKB48論のまとめ集
マジすか学園2でマジに再スタートしていく
マジすか学園2の風景は心の現実かも
まゆゆという記号を体系づける写真集
AKB48の人気指数読み解く…仕事みたいに(笑)
第3回AKB48総選挙の意味
第3回AKB48総選挙 結果




tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
月別マーケティング