2010年03月

2010年03月28日

バレエの発表会で教えられたこと

vvvv綺麗に踊るお姉さん、お兄さん方に混じって、ダンススタジオで発表会がありました。幼児らしい微笑ましい踊りで終わってホッとしましたが(笑)今日は、みなさんの踊りを見させていただいて非常に感心いたしました。というのも、ここには今の日本が欠けているすべてがあったからです。ダンスの世界でかなりのところにいる先生の指導のせいだと思うのですが、みなさん本当に楽しく、自分の持っているものをすべて出して踊っている。私は楽しいから、これをやっているというのが筋肉のきめ細かな動きから伝わってくるのでした。なんだかアメリカ的です。見かけで無理だろうとか、コンテストに出たらどうだろうとか、そんなものをすべて超えている、本当にすがすがしい空気がずっと流れていました。しかも先生が時々、生徒と組んで踊るダンスの美しさ、選曲の自由さ、現代劇の中でパフォーマーとして出演された時の評価の高さが間近で見て、わかりました。本当のバレエの舞台というのは若い時に何回か見に行ったことがあります。超一流のロシアダンサーの舞台でした。しかし今日、踊っていた10歳の女の子のスタンディングができて楽しく楽しく仕方ないという踊りの方が感動的でした。一つ一つの演技が喜びなのです。一つ一つの演技を達成する度に心から彼女は微笑んでいました。中にはこの子はモデル、タレントの方に行ってもいけるのではないかと、ちょっと仕事目線も入ってしまいました(笑)そんな彼女らもまず踊ることの楽しさを満喫していました。まぁ、うちの娘たちはいつまで続くかわかりませんが(笑)音が鳴ると反応してしまうのはさすが幼児です(笑)今は、若さでごまかせられてるけど、もうちょいがんばりなさいな(笑)

2010年03月22日

南京桃のおそろしい生命力

momo3年前にコーナンで買った南京桃。結構値段がしたものの、買った年、翌年と咲かず、枯れ木になった様子。あぁ、騙されたと思っても捨てるに捨てられず、庭の端に移動させて、完全に枯れ木になるまで見届けようと…。すると昨年の夏から枝が1m〜1m50cmも多方向に伸び始め、あれれ、死んでないんだと…そして、初めの盆栽の体はほとんどなくなり、なんだか野生種の逞しい木の様子。そしてこの春にいっぱい蕾をつけて、咲き始めています。南京桃は確か、3色に咲くはずなんですが、生き残ったのはうすピンクの配合のものだったのか、うすピンク1色咲きです。一時は本当に枯れ果てたのですが、今ではハイノキとクロスするように元気に伸びています。動物と違って、植物の「復活・よみがえり」を私は信じます(笑)これは何かの舞台の最後のセリフに似ているな…「リ・インカネーション、私は生まれ変わりを信じます」…第三舞台か(笑)

あと楽しみなのは、ハイノキとエゴノキの白い花。5月くらいですかね。アカシアは本当に枯れてしまったので、その後を引き継ぐハイノキにはかなり期待しています(笑)

そして、南京桃が実りました。白桃のように美味しかったです。


2010年03月15日

渡辺あきらのパフォーマンスをまた見てしまった(笑)

akiraこのジャグラーは京都大学理学部卒という変わった経歴の持ち主。たしか大阪城でも見たと思うのですが、今日はマンション見学の後、子供が遊び足りないとしきりに言うので、天保山まで行って再び出会ったというわけです。彼のジャグリング技術は相当なもので、やはり見入ってしまいます。子供もかなり喜んでおりました。5本のジャグリングは見ているのもしんどいくらい(笑)これはカメラでおさめられませんでした(笑)難しい技を披露する時は前置きが長いのも彼の特長です(笑)ワールドパフォーマンスフェスティバルで最優秀賞をとっているのもうなづけます。

大道芸って、やはり楽しいですね。今回は特に楽しかったので終わってから子供に100円づつ渡して、渡辺あきらさんのシルクハットにポイっと。こういう経験って初めてで凄く嬉しそうでした。我が子の方です(笑)

あとアイスクリームを食べて、波止場まで行き、そして海賊と記念撮影(笑)

今日はずっといい天気でしたね。二女は帰りの車でぐっすり眠ってしまいました。

umi


















kauzoku

tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
月別マーケティング