2009年03月

2009年03月30日

プリキュアオールスターズ

d2c0884d.jpg朝の9時半から、なんばパークスシネマに娘2人を連れて「プリキュアオールスターズDX」の映画を見に行った。

とにかくとにかく全員(14人)の変身シーンだけでかなり時間をくう映画(爆)まぁみんな集まったというだけかもしれない(笑)

しかし、プリキュアオールスターズの映画の主題歌の歌詞で収穫はあった。「ミラクル=ミライクル」「ミラクル=ミンナクル」という節があり、なかなかよくできましたという感じ(笑)コピーライター的にですが(笑)

子供は喜んでいたから、良しとしましょう(笑)横浜が舞台というのは、まぁ今の設定なのでしょうね。


2009年03月27日

藤原紀香のカラーインサイト

87e33838.jpg芸能人(女性)の離婚会見において、昔から共通していることがある。それは服装において必ずイエローやゴールド系を身にまとっていることだ。黄色(イエロー)は希望色。無意識に過去を忘れて未来を見たいという思いが、そういうファッションにさせているのだと思う。松田聖子しかり、最近では泰葉がやはりイエロー使いの服装をしていた。おまけに小朝のネクタイ、髪の毛(爆)もイエロー系だったからこれには笑ってしまった。

しかし、アフリカから帰ってきた藤原紀香は違っていた。ブルーパープルの布を首に巻いてクール系だ。口では「未来形」と連発しながら、このカラーコーディネイションは本来はありえない。アフリカで買ったものにしてもこの色を選ぶとはちょっと意外だ。正式記者会見ではイエロー系の可能性はあるが、このクールな装いにはいくつかの理由が予測される。

1)まだふっきれてなくて、心を沈静化させようとしている。
2)日本にいない時に離婚を進めたことにうしろめたさがある。
3)多くの報道陣が予想されたので、心を落ち着かせようとした。

本当のところは良くわからないが、紀香自身は未来形でないことは確かだ。ブルーパープルは心が完全に弱っている時に美しく見えてしまう色だからだ。

本当にファッションセンスのある人間ならば、未来形で対処する時、ウォーム系で対応するはずだ、とは言い過ぎか。

陣内の苦労が少しうかがえる。

藤原紀香と藤原紀香のギャップについていけなかったのだ。と思う。

男ですから(笑)そういう見方をしてしまいまふ(笑)

2009年03月26日

イチローの言葉

bb8365da.jpg今日のBAR VANGUARDでの会話

私「イチローの身体から搾り出すような言葉はいいね」
松「僕はカッコ良すぎてイヤですね」
私「飾らないからカッコ良く聞こえるのかもね」
松「いやぁ、結構いろいろ意識してしゃべってますよ…」

はてさて、どちらなんでしょう。私立イラストレーターの言うことも一理あるし(笑)彼にそう言われると私もなんだか自信がなくなってきた。

飾らないから無骨にいい言葉が吐けるのか、意識的に考えた言葉を吐いているのか…

そんなことを考えながらVANGUARDから谷町六丁目まで歩いた。結論はまだ出ない(笑)

tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
月別マーケティング