2006年04月

2006年04月14日

MRIはテクノミュージック

b4a28b3c.gif花粉症ついでに、目薬を差す時に、回転性のめまいがおこったので、『ヤバイ!!』と思って、町医者ではなく総合病院に行ってみた。自己判断では、花粉症の薬にも抗ヒスタミン剤が入ってるので継続して飲んでたこと、また鼻から耳に影響して多少なりとも三半規管が少々やられたのでは、と類推するも、もう自己判断はやめて、ちゃんとした医者判断をあおごうと…。

ところが、その総合病院は耳鼻科がなく(笑)まず、内科検診を受けました。問診の時、めまいがクローズアップされて(笑)CTスキャンまでやられてしまいまひた(笑)その病院には結石や骨折でよくお世話になって個人的にはとても好きな病院なのですが、何かあるとCTスキャンを撮りたがる(笑)のだけはちょっとね…。

で、内科的には問題ないので、大学病院の耳鼻科を紹介するのでということで、紹介状を書いてもらって、近くの大学病院に行きました。そしたら、さすがは大学病院、やったことのない聴力検査、眼球動作検査をはじめ、血液検査、頭部レントゲンと、こんな何回も放射能を浴びて大丈夫なのか?と思いながら、極めつきは、生まれてはじめての磁力とラジオ波を利用したMRI検査を体験してしまいました(笑)

北館の地下3階にあるMRI室。安全とはいわれながらも、強力磁場に頭をさらして大丈夫かという不安は消えませんでした。狭い機械の中に閉じこめられると、なんか棺桶の中に入れられた気分でいやぁーな感じが…。ところが、検査がはじまると、電子パルス音が3分、5分、4分、といろんなパターンで鳴るのですが、んんん、これは、んんん、これは心地いいテクノミュージックではないかと割合おかしなところで感動してしまいました。もしリッチーホウティンがMRIを経験したら、きっと『MRI』というアルバムをつくってしまうだろう(爆)なかなかいいんじゃないMRI!!と感動してる私はアホでしょうか(爆)

そんなこんなで、大学病院であらゆる検査をし、検査結果は、20日に聞くことになるのですが、なんかそんなこんなしている間に、花粉症もだいぶよくなり、めまいも一回きりで、もういいんだけどなぁ(笑)今、3割負担だから、CTやらMRIやらもろもろやると2万円近くかかりましたぁ(笑)医者にちょっとでも大袈裟に言うと、大学病院まで行かされて、こんな目にあうから気をつけなければ……

昔、イバン・イリイチが言っていた、病院に通うことでおこる副作用が50%を超える時、病院はあまり意味がなくなるという発言が今思うとよくわかります。病院は高いCTやMRIの機械のもとをとるために、やたら、CT撮りましょう、MRI撮りましょう、連発で、本当に患者のこと考えてるのかな?と思う時があります。耳鼻科の待合いにいる時、5つのカーテン越しに、MRI撮りましょう!!が何回も聞こえてきました。まぁ、便利な機械なんでしょうけどね。大昔に死んだ親父が病院の理事長やってたので、病院という場所は子供の頃から慣れてて、薬剤師さんや看護婦さんに遊んでもらったりと変な思い出もあるのですが(笑)どういうんでしょうか、今の医療って、かなり機械に頼りすぎですよね。今回のも、もっと私の話を聞いてくれたら、こんなに大袈裟にはならなかったと思います(爆)『めまいの理由を徹底的に調べてみましょう!!』で、MRI。まぁ、病院でテクノが聞けるとは思わなかったので、ある意味、いい経験でした(笑)

しかし、私の行った大学病院、書類や何やら運ぶのに、小型モノレールの箱があっちこっち動き回っている未来型の病院でした。テクノなんです(笑)

MRIを題材にしたテクノアルバム、あればすぐに買いたいですね(笑)

2006年04月01日

花粉症で小粒タウロミン

c5b27a7c.gif3月のブログ更新のなさの原因に、今年はじめて花粉症になったということがあります(笑)

初めは風邪かなと思って、内科に2回ほど行ったにもかかわらず、もらう薬がほとんど効かず、なんでかなぁ、と思って、薬局で超立体マスクを選んでいたら(笑)店員さんが…
『花粉症ですか?タウロミンのサンプルをどうぞ!』っていうことで、試してみたら、なんか調子いいような気がして、後日、1回12錠飲む『小粒タウロミン』を買ってしまいました(笑)その後、やはり症状的に花粉症と自己判断ですが、断定(笑)甜茶を飲み、小粒タウロミンのお世話になっておりやす。

こういうのって、急になるから、ほんと、わけわかりません(笑)

いろいろ調べて見ると、スギ花粉・ヒノキ花粉がこんなに多く飛散する原因の一つに、植林でスギやヒノキを植えすぎたこともあるそうです。お金になる木からかな(笑)環境対策のため緑化運動といっても、スギやヒノキを植えすぎると、こういうマイナスの現象もおこるのですね、難しいなぁ(笑)

会社の花粉症の先輩によると、フマキラーの鼻に塗る『花粉鼻でブロック』がオススメだそうですが、現在、小粒タウロミンでなんとなく調子が戻ってきているので、それは最後の手段とします(笑)フマキラーって、なんだかゴキブリのイメージがあるので(爆)

花粉症になって、残念なことが一つ。三重の山の西青山から東青山のハイキングコースがものすごく好きで、過去何回も行ってるのですが、そこにはスギ林がいっぱいあるのです。ひょっとしたら、もうそこには踏み込めないかもです。花粉の季節をはずすとOKなのでしょうか?

【決算大特価!ポイント5倍】鼻炎・皮膚炎・皮膚のかゆみに小粒タウロミン1600錠 【0325アップ...

【生薬配合の鼻炎薬】タウロミン 240錠【0330アップ祭2】ポイント2倍3月30日AM10:00〜4月3日AM...

花粉鼻でブロック 5g

さらばvaio、さらばSONY

もともとは、SONYファンで過去、TV3台、ウォークマン3台、MD3台、デジビデ1台、デジカメ1台、携帯ラジオ3台、お風呂のラジオ3台(笑)と使っていました。しかし何年か前から、WEGAが3年で2台とも煙を吹いて壊れてから、なんとなく自分の中で、昔イメージしていたSONYじゃなくなっていったような気がします。それでも懲りず、またWEGAを買ってるという奇特な人なのですが(笑)さすがに、モバイルパソコンを買う時には、少しためらいつつも、大丈夫でしょっ、と思っていたら、これが大間違いでした(泣)

vaio typeT購入1ヶ月で液晶が壊れてから、ネットの意見を見ると、唖然の唖然。

ものすごく評判が悪いのです。ソニータイマーなんぞの用語まである(爆)ウィキペディアで引いてみてください。かなり詳しくまとめられています。

そして、派遣だらけというvaioカスタマーリンクと実際、接すると、本当にそのズサンさに驚きました。

(STAGE1)
液晶の実情をvaioカスタマーリンクに言うと、まず送ってくださいと、引き取りにうかがいますと。
そして保証書と同封のカルテを書いて送ってくださいとのことで、カルテを書いてると、
まるで、有償しか眼中にないような書式で、ここから、なんか不信感が増幅してきました。

(STAGE2)
vaioカスタマーリンクから、電話があり、これは有償で8万5千円の見積もりですと。
こちらは、『ネットを見ると、同様のことが書かれているから…』と言い出すと
『インターネットの意見は、ソニーでは参考にはいたしません』とピシャリ。
『ネットの意見もユーザーの声の一つでしょ、パソコンを売っているソニーがそんなことを言うのはおかしい』と女性にその点を焦点に指摘すると、沈黙。『あなたでは、話にならないから製品のこと詳しい人に変わってくれ』と言うと、2時間以内に改めて電話をしてくると返事。

(STAGE3)
今度は、男性から電話があり、保証規約の第7条の項目によって、あなたの場合は有償であると強圧的に言ってくるので、こちらもその辺は素人ではないので、第2条(保証の範囲)と第4条(故障と破損の定義)の甘さを指摘し、今の材料からは、ソニーの瑕疵(初期不良)である可能性も残っている。製品を送っているんだから、有償破損であることをある程度、実証してから言って欲しい、考えられるなどの推測ではこちらは納得しない旨を言うと、翌日、あらためて連絡するとのこと。

(STAGE4)
この時点でやっとソニーの社員らしき人から電話が入り、いろいろ検討しましたが、やはり有償ですと。『あなたが普通に使っていてと主張しても、こちらでは普通に使っていてとは考えられない』の一点張り。
『じゃあ、私の製品を今見ておられます?』と質問すると、『今、ここに製品はないです』と。さらに、『いろいろ検討している時というのは現物でされましたか?』と言うと沈黙。『どうなんですか?』と突っ込むと『製品を撮影した写真で検討した』と。『写真で、状態が詳しくわかりますか?そんないいかげんな検証はないでしょう?ソニーらしくないですね』と言うと、さすがに向こうもキレてきて『あなたの場合の左上の割れですが…この左上から、こういう』と向こうが発言した時点で、それは私のパソコンのヒビの状態ではないことが判明!!私のパソコンの液晶のヒビは右上だったのです!!なんと私のではない他人のvaio typeTの修理品の、しかも写真で検証していたことがわかったのです。背景画面やフォルダの位置を確認すればするほど、私のものではない!!もう、あきれかえりました。修理品を送っても詳しく検証もせず、デジカメで状態を撮影し、その画像で検討し、しかも修理品ナンバーの書き違えで、他人のパソコンの状態を見ながら、私に有償であると強圧的に電話してくるあさはかさ。もう本当にあきれかえりました。ここから、こちらがどれだけぶちきれたかは想像できると思います。向こうもことの重大さに気がついて、1時間後にあらためて、お電話しますと。

(STAGE5)
そして電話『いろいろ検討しました結果、こちらの不手際が大きいですので、今回は無償で修理いたします』と返事。『もしテレコのまま製品が他者に送られたりしたら、どえらいことになりますね』と言ったら、『それはないです、まだどちらの方も見積の段階ですから』と自信ありげに言い張っていました(爆)
その後、vaio typeTの構造について詳しく説明されるが、こちらは興味なし。2chなんかに書かれている、カスタマーリンクの恐ろしさを実体験して、あらためて、とんでもないvaio、とんでもないSONYを経験してしまいました。カスタマーの声など、どうでもいいんだわ、たぶん。

ところで、あの昔のカッコ良かったSONYはどこに行ったんでしょうね。

世界ランキングはどんどん落ちるし、ブランドランキングは落ちまくっている意味がやっとわかりました。売りっぱなしで、サポートなどからユーザーの声を汲み入れていく回路がないような気がします。

さらばvaio、さらばSONY、といっても、ソニータイマーが切れるまでvaio typeT(ワンセグチューナー付)は使っていきますけど(爆)
私のvaioのソニータイマーは、壊れていることを願って(合掌)

思い出しましたが、クラブミュージック界で大きな問題になった、DJ Rolandoの『Jaguar』が許可なく、ヨーロッパでCDに入って発売されたこと。その時のレーベルがソニー系でした。その時は、あぁそういうことする会社もあるのねと思っていましたが、今思うと、なんだか結びついてしまいます。




tora7
snafkin7
30数年広告畑で畑を耕しています(笑)コピーライターでありながら、複雑系マーケティングの視野からWebプランニング、戦略シナリオを創発。2008年2月より某Web会社の代表取締役社長に就任。snafkin7としてのTwitterはこちらからどうぞ。Facebookはこちらから。
最新コメント
月別マーケティング